マンドリン・ギター製作家紹介

マンドリン製作家

川田 一夫

川田 一夫

Kawada Kazuo
この製作家の作品はこちら
作品について 音の芯を損なうことなく、ふくよかに拡がる中低音と輝きのあるしなやかな高音はバランスもよく、気品に満ちています。独奏でも合奏でも素晴らしい音楽が楽しめます。そして、工芸的美しさも抜群。
ムジークゾリステンから ロシアの民族楽器ドムラを弾いてみませんか。
ドムラは元々3絃ですが、4絃ドムラはバイオリン独奏曲を弾くために後に改良されたものです。
単絃であることを除けばマンドリンと同じように弾けます。
単絃のメリットはマンドリンより早弾きがクリアできれいに弾けます。
そして単絃のトレモロは、素朴な響きで心にしんみりと浸みわたる魅力的な楽器です。
ロシアのコンサート用4絃ドムラはマンドリンより弦長が少し長いですが、マンドリンといつでも持ち替えて弾けるように川田4絃ドムラはマンドリンと同じ弦長にしてあります。
吉元 煌貴

吉元 煌貴

Yosimoto Kouki
この製作家の作品はこちら
作品について 芯と張りのしっかりした音づくりで、パワーにあふれるマンドリンです。
艶のある高音と重厚な中低音は、独奏でも合奏でもたしかな弾き応えがあります。
パワーアップのためのアイデアが随所に生きている個性美のある魅力的な名器です。
そして工芸美も抜群です。
冨樫 敬信

冨樫 敬信

Togashi Takanobu
この製作家の作品はこちら
略歴 1944年、山形県出身。
高校卒業後、東京の製作家の元でギター製作の道に入る。
その後、1974年、独学でマンドリン製作に入り現在に至る。
作品について 豊かな、深い中低音と、輝きのあるしなやかな高音は、バランスもよく、一回り大きな音楽を表現できます。
独奏でも合奏でも素晴らしい音楽が楽しめます。
そして、工芸的美しさも抜群です。
田鎖 賢彦

田鎖 賢彦

Takusari Yoshihiko
この製作家の作品はこちら
略歴
1958年
1973年
盛岡市生まれ。
岩手県立盛岡第四高等学校に入学。弦楽部に入部して、マンドリンを始める。
1976年
1980年
岩手大学農学部農業機械学科に入学。マンドリンクラブに入部。
長野県の酪農機械メーカーに入社。長野マンドリンアンサンブルに入団。
1983年 同社を退職し、岐阜の川田一夫氏の下でマンドリン製作の修行を開始。
岐阜マンドリンオーケストラに入団。
1987年 独立。岩手県滝沢村内に工房を構える。盛岡市民マンドリンクラブに入団。
1990年 盛岡市内に工房を移す。
イタリアのローマで長年エンベルガーマンドリンを製作してきたパスクァーレ・ペコラーロ氏の死去に伴い、遺族から道具一式を譲り受け、エンベルガーマンドリンの製作を開始する。
作品について 伝統あるエンベルガーマンドリンの流れを継承する田鎖マンドリン。
澄み通る美しい音色・精緻な工芸美は、その伝統を見事に受け継いでいます。
加納 木魂

加納 木魂

Kanou Kodama
この製作家の作品はこちら
作品について パワフルで厚みのある豊かな音量はアンサンブルでも独奏でも威力を発揮します。
殊に中低音の厚みのある迫力は加納マンドリンならではのものです。
これまでに多くのソリストによってステージで実証されてきました。
宮野 厚志

宮野 厚志

Atsushi Miyano
この製作家の作品はこちら
作品について ボディは年中、温度・湿度が安定した地中海性気候の地で長年自然乾燥した材料を使用しています。
ボディいっぱいに共鳴する、ふくよかなパワーに満ちた明るい響きは高音から中低音までバランスもよく鳴ります。
独奏でも合奏でも素晴らしい音楽が楽しめるマンドリンです。

ギター製作家

一柳 一雄・邦彦

一柳 一雄・邦彦

Ichiyanagi Kazuo・Kunihiko
この製作家の作品はこちら
作品について ロマニロス愛用のギタリストからも「ロマニロスのイメージをよくつかんでいて素晴らしい」と好評です。
またスモールマンモデルNo. 40は目をみはる音の拡がり・深さで異彩を放つ、魅力にあふれるギターです。
河野 賢

河野 賢

Kouno Ken
この製作家の作品はこちら
作品について 桜井・河野ギター
河野賢氏が1998年12月に他界された後は彼の設計にもとずき、桜井正毅氏によって製作されています。
河野賢マエストロモデルは、明るい音色で立ち上がりがよく、弾きやすさは随一。
各絃のバランスはローポジションからハイポジションまでムラがなく、さすが河野ギターの最高モデル。
桜井 正毅

桜井 正毅

Sakurai Masaki
この製作家の作品はこちら
略歴 1944年
1967年
1988年
1999年
東京生まれ
上智大学電気電子工学科卒。同時に河野ギター製作所に入社
第4回パリ国際ギター制作コンクール第1位
河野賢氏亡き後、河野ギター製作所代表取締役となる
作品について 桜井正毅マエストロRFモデルは、2002年、桜井正毅氏が考案・設計。
高く持ち上がった(Raised)指板(Finger board) によって画期的な操作性とひずみのない高音域を実現したギターです。
福田進一氏がアランフェス協奏曲でもその実力を発揮しました。
今井 勇一

今井 勇一

Imai Yuichi
作品について 響きの雄大さはさすが今井…パワフルな演奏を志向される方には強力な武器となります。
海外でも演奏家に高く評価されているギターです。
加納 木魂

加納 木魂

Kanou Kodama
この製作家の作品はこちら
作品について しなやかな音色は、深遠で柔らかく音楽的な魅力的をそこはかとなく感じるギターです。
特にショートスケールギターは定評があります。
横尾 俊佑

横尾 俊佑

Yokoo Shunsuke
この製作家の作品はこちら
略歴 1946年
1964年
1972年
大分県生まれ。ギタリスト・作曲家の横尾幸弘氏は叔父にあたる。
河野賢氏にギター製作を師事。
独立。
作品について まろやかで美しい音が素直に出るため弾きやすく、多くの愛好者に支持されています。
30年以上乾燥させた材料を豊富にストックし、各グレードに合わせて厳選して使用しています。
塗装はカシューを採用。カシューは乾燥後も弾力を失わず楽器の自然な響きを引き出し、音に柔らかみを与えます。
寺町 誠

寺町 誠

Teramachi Makoto
この製作家の作品はこちら
略歴 34才から長野県・茶位幸秀氏に師事。
37才から岐阜県にて独立。弦楽器協会正会員。
作品について すっきりしたヌケのよい音と輝きに加え、低音の重い拡がりのある音は、ボディを隅々まで鳴らしきった充実したサウンドで魅力的です。
また音のバランスがとれた大変よいギターです。
ショートスケールは各機種630mm、635mm、 640mm があります。
黒澤 哲郎

黒澤 哲郎

Kurosawa Tetsuo
この製作家の作品はこちら
略歴 ギター製作家の父、黒沢澄雄氏にギター製作を学ぶ。
引きつづき単身スペインへ渡り、ギター製作家テサーノス・ペレス工房でギター製作を学ぶ。
またアントニオ・マリーン工房ではセラック塗装技術を学ぶ。
作品について テサーノスを想わせる、深いところから湧き出るような強力なパワーは個性的な魅力となり、多くのファンから支持を得ています。
セラック塗装です。
送料について

ショッピングカテゴリー

マンドリン

ご注文・お問い合わせはこちら

営業時間11:00~19:00 定休日:月曜日 ご注文・お問い合わせ FAXご注文用紙ダウンロード

〒464-0807
名古屋市千種区東山通1-34
ホリオビル2階
地下鉄東山線「本山」駅3番
出口東隣

ページTOPへ